相場を見抜く「恐怖指数」を活用し、必然的に勝利を導く手法

※本メールは過去にインフォトップでマネー商品を購入された方に
お送りしています。配信解除方法などは本メール下に記載されています。
───────────────────────────────────

2017年1月20日、ついに米国新大統領が就任しました。

就任初日には早速様々な表明をおこないました。

中でもTPPの離脱は事前に公表されてはいましたが、

今後の世界経済へ与える影響も大きなものとなりました。

今後もこれまでにない様々な政策を実施することが予想されます。

過度なドル高に対しては容認しない姿勢を見せており

世界経済にもひと波乱が予想される年となりそうです。

このように経済が荒れる可能性が高い今年の相場ですが

こんな時こそ、負けるのが難しいトレードをしてみませんか。

※激しい相場でも勝つトレードはこちらをクリック※
 http://click.infotop.jp/c.p?02cvxWpelEd

┏◆  恐怖指数を利用する
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

激しい値動きが予想されている相場の中で、

投資で利益を出すにはどのようにしたら良いのでしょうか。

値動きが激しい相場の時は投資のプロでも、

株や為替が上がるのか下がるのか予想しにくくなります。

しかし激しい相場の時にだけ、わかりやすい動きをする

指数があるのはご存知でしょうか。

それが「恐怖指数」と呼ばれるものです。

恐怖指数とはその数値が高いほど

投資家が相場の先行きに不透明感を持っているとされる指数です。

つまり、相場が荒れる時は恐怖指数が高くなるという性質があるのです。

予測が難しい経済状況ですが

「予測困難な経済環境になることが『予測』できる」と

考えてみてはいかがでしょうか。

現時点で不安定な相場が訪れることが予測できるのであれば

ぜひ恐怖指数を有効活用することをおすすめします。

※恐怖指数を活用した投資はこちらをクリック※
 http://click.infotop.jp/c.p?12cvxWpelEd

┏◆  恐怖指数を活用した負けるのが難しいトレード
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「予測困難な経済環境になることが『予測』できる」今こそ

恐怖指数を活用したトレードが有効であると考えられますが

実際どのように恐怖指数を利用してトレードすればよいのか

難しく感じる方が多いのではないでしょうか。

そこで今回ご紹介したいのがこちらです。

─────────────────────────
米国・欧州の株価指数の相関関係を利用した
負ける方が難しい欧米アービトラージ
  http://click.infotop.jp/c.p?22cvxWpelEd

※なぜ負ける方が難しいのか?※

VIX指数と、V2TX指数を活用しています。
VIX指数は恐怖指数として最も有名な指数です。

V2TX指数は欧州経済を表す
恐怖指数といっても過言ではない指数です。

この2つの恐怖指数をただ単に恐怖指数を使用するだけでなく
この商品ではVIX指数と、V2TX指数の独自の相関関係を
活用することで、負ける事が難しいほどにまでになっています。
─────────────────────────

株や為替ではなく、恐怖指数を活用するので

なんと相場が上がるか下がるか予想する必要もありません。

このシンプルさが結果の出しやすさに繋がります。

※欧米アービトラージの詳細はこちらをクリック※
 http://click.infotop.jp/c.p?32cvxWpelEd

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 配信の停止ご希望の場合■
———————————————————————-
※本メールはインフォトップでご購入いただいた方、
またはキャンペーンにご応募いただいた方に配信しております。

※今後配信を希望されない方は、お手数ですが、
件名に”配信停止”とご入力の上、
cg07@cm.infotop.jp まで空メールをお送りください。

※配信停止の設定をされてから反映されるまで1週間ほど
お時間を頂く場合がございますので、予めご了承ください。

———————————————————————-
■商品について■
———————————————————————-
※記事中に掲載されている商品は、各リンク先販売者の責任商品です。
お問い合わせ等は販売者へ直接ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【infotopマネー・運用通信】<毎週火・木曜日発行>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/ インフォトップ< http://www.infotop.jp/ >
運営会社/ 株式会社ファーストペンギン
お問合せ/ http://support.infotop.jp/customer.php
〒151-0053 東京都渋谷区代々木一丁目35番4号 代々木クリスタルビル5階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━