あがり・緊張を克服したい!自信に満ちたふるまいになりたい方へ

※本メールは過去にインフォトップで美容商品を購入された方に
お送りしています。配信解除方法などは本メール下に記載されています。
───────────────────────────────────

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

心臓がバクバクいうのが止まらない。
冷や汗が噴き出る。
寒くはないのに震えがとまらない。
酒飲んでるの?と揶揄されるほど赤面する。

緊張している時の人がなる、ごく一般的な症状です。
大勢の前でスピーチをするとか、面接の最中とか、
普通はみんなこんな感じになりますよね。

でも、あがり症の人はそんな、「緊張して当然」な
シチュエーションだけに限らず、ふとした瞬間などにも
極度の緊張状態に陥ります。
それこそ、時に生活に支障が出るレベルで。

もしあなたがあがり症、もしくはとてもあがりやすくて、
そんな自分を変えたいと本気で考えているのなら、
その「変わりたい気持ち」をサポートすることができます。
もしあなたが変わりたいと思っているのなら、
まずはこのメールを隅から隅まで読んでみてください。

http://cmc.infotop.jp/?5_–_71076_–_1_–_1

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

あがり症の改善といっても、なかなか一筋縄ではいきません。

「緊張するな」と言っても緊張することを止めることができない、
むしろますます緊張してしまうことがほとんどであるように、
人の気持ちや感情というのは、「気の持ちよう」では
なんとかならない事態が多々存在するのです。

「目の前の人はカボチャだと思え」とか、
「ダメで元々、失敗して当然という心構えでいけ」とか、
「あがっていないように振る舞え」とか、
それが簡単にできれば苦労しないよ、というアドバイスばかり。

世の中に広まる「あがりを克服する方法」には、
実に「気の持ちようでなんとかしろ」という方法が多すぎる。
そうは思いませんでしたか?

「もっと具体的に、何をどうすればあがらなくなるのか?
それを教えてもらえないものだろうか?」
そうは思わなかったでしょうか。

http://cmc.infotop.jp/?5_–_71076_–_1_–_2

**************************************************

あがり症には2種類存在します。

◆知らない人と会話すると緊張する、電話も苦手
という、日常的なあがり症がひとつ。

◇大勢の前でスピーチすると緊張する、人前が苦手
という、一般的なイメージでのあがり症がひとつ。

今からご紹介するあがり症改善の方法では、そのどちらも
改善することが可能です。

あがり症を改善するためには、
◇精神的な問題
◇技術・経験・準備による問題
この2つの大きな問題を解決する必要があります。

「あがり症を治すためには、何をすればいいのか?」
「どんなことを、どんな順番でやればいいのか?」
そういったことが事細かに、きちんと設計されているので、
迷う事なくあがり症改善のためのステップを
積み重ねていくことが出来るでしょう。

http://cmc.infotop.jp/?5_–_71076_–_1_–_3

■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■━■

まずは、体の緊張を解くところから。
深呼吸をしたり「人」の字を書いて飲み込んだりしても
まったく効果がなく、ガチガチにあがった状態なのを
解消することができなかった人も、ある方法を使えば
道具も使わず、お金もかからず、まるで「緊張」という
気持ちが消えてしまったようにふるまうことが
出来るようになるでしょう。

そして、次のステップでは潜在意識を書き換えます。
あなた自身の中の不安や弱気な気持ち―メンタルブロックを、
「出来て当たり前」というやる気と自信に満ち溢れた状態に
塗り替えてしまうのです。

それを「思い込み」ではなく、心の底からそう思え、その通りに
ふるまうことができるようになる。
潜在意識に刷り込むことで、メンタルブロックを打ち破り
「自分を変える」という点で、大きなインパクトを
あなたにもたらすことになるでしょう。

そして、最後のステップ。
メンタル強化とイメージトレーニングを組み合わせた方法で、
あがり症を改善していきます。

前段階のステップで、潜在意識の書き換えが完了しているので
イメージトレーニングの効き方も、全く違うものになっている
ことでしょう。

また、精神面でのトレーニングだけでなく、
あがりや緊張を解消するテクニックとして効果があった
呼吸法や耳ツボなど、身体で実感することができる方法も
お教えしています。精神面と肉体面、両方からのアプローチで
あがりや緊張を解消することが出来るようになるでしょう。

「あがり症」には、ある程度の診断基準はありますが
あなたが日常生活において、あがってしまって困った、
肝心な時に緊張で全く動けなくなってしまった、という
実害があったならば、それはあがり症であるとも言えます。

「肝心な時にあがるのをなんとかしたい」
「緊張せず、堂々と人前で話したい」
そういう気持ちがあるならば、是非このマニュアルを手にして
あがらない方法・あがってもすぐに落ち着くことができる
方法を知り、実践してみてください。

自信に満ち溢れた立ち居振る舞いを手にして、
もっと魅力的なあなたになってください。
そのための方法は、下のリンクの中にヒントが沢山あります。

⇒  http://cmc.infotop.jp/?5_–_71076_–_1_–_4

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 配信の停止ご希望の場合■
———————————————————————-
※本メールはインフォトップでご購入いただいた方、
またはキャンペーンにご応募いただいた方に配信しております。

※今後配信を希望されない方は、お手数ですが、
件名に”配信停止”とご入力の上、
cg09@cm.infotop.jp まで空メールをお送りください。

※配信停止の設定をされてから反映されるまで1週間ほど
お時間を頂く場合がございますので、予めご了承ください。

———————————————————————-
■商品について■
———————————————————————-
※記事中に掲載されている商品は、各リンク先販売者の責任商品です。
お問い合わせ等は販売者へ直接ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【 infotop美容健康通信:男性版】<毎週火曜日発行>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/ インフォトップ< http://www.infotop.jp/ >
運営会社/ 株式会社ファーストペンギン
お問合せ/ http://support.infotop.jp/customer.php
〒151-0053 東京都渋谷区代々木一丁目35番4号 代々木クリスタルビル5階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━