あなたの「実力」を底上げ!女性の【弱点】の攻め方を学ぶ

本メールは過去にインフォトップでアダルト商品を購入された方に
お送りしています。配信解除方法などは本メール下に記載されています。
───────────────────────────────────

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

女性をイカせやすい性感帯だからこそ、
クリトリスへの愛撫は男性の「実力」が出ます。

適当になんとなく、でもある程度気持ちよくなれるので、
今までおざなりに、適当に愛撫してしまっていませんか?

とても敏感な部分だからこそ、ちょっとでも間違えると
気持ち良くないどころか痛かったり、不快だったり。
だからといって、男性を傷つけてはいけないと
女性はそのことを口に出せないことが多いのです。

もし、あなたのパートナーにあなたが、

「実はこの人、セックス下手だよね・・・」

と、密かにがっかりされていたら・・・?

http://cmc.infotop.jp/?5_–_71678_–_1_–_1

◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆+。・゚*:。+◆

女性が気持ちよさを感じるためだけに存在すると
言われている体の場所、クリトリス。
男性には存在しないものであるから、そこの感覚や
そこから伝わる気持ちよさというものを
男性は想像することしかできません。

大抵の女性がオーガズムを感じるのも、クリトリスへの
刺激あってこそ。だからこそ、この部分への愛撫は
あなたが考えている以上に大事なことなのです。

「クリトリス愛撫が上手な男性」は、女性にとって
たくさんの気持ちよさを与えてくれる素敵な人です。
イカせるタイミングや回数すらコントロールされ、
まるで自分のすべてをコントロールされているかの
ような気持にすらなってしまうことでしょう。

そんな男性と出会ってしまったら、女性が
その男性に夢中になってしまい、離れられなくなるのも
仕方がないことだと思いませんか?

性生活の不一致は、男女間に思った以上に深い溝を
生み出してしまいます。
その逆もまたしかり。性生活の相性がぴったりで、
互いに満足するセックスライフが送れるパートナーなら
きっといつまでもラブラブでいられることでしょう。

http://cmc.infotop.jp/?5_–_71678_–_1_–_2

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

パートナーを心からメロメロにしてあげたい。
セックスが上手になりたい。
ひとりよがりのセックスから卒業したい。

あなたがもしそんなことを考えているのなら、
「クリトリス・オーガズムマスター」はそれを
応援することが出来るでしょう。

人気AV女優が教える、正しく気持ちがいい
クリトリスの愛撫の仕方。
コツさえ知っていればとても簡単なハウツーを、
映像で確認しながらマスターすることが可能です。

あなたのパートナーを満足させることが出来るのは、
あなただけでありたいと思いませんか?

パートナーのためにあなたが出来ること。
それを知るために下のリンクをクリックしてください。

⇒  http://cmc.infotop.jp/?5_–_71678_–_1_–_3

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ 配信の停止ご希望の場合■
———————————————————————-
※本メールはインフォトップでご購入いただいた方、
またはキャンペーンにご応募いただいた方に配信しております。

※今後配信を希望されない方は、お手数ですが、
件名に”配信停止”とご入力の上、
cg03@cm.infotop.jp まで空メールをお送りください。

※配信停止の設定をされてから反映されるまで1週間ほど
お時間を頂く場合がございますので、予めご了承ください。

———————————————————————-
■商品について■
———————————————————————-
※記事中に掲載されている商品は、各リンク先販売者の責任商品です。
お問い合わせ等は販売者へ直接ご連絡ください。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【infotopアダルト通信】<毎週木・金・土曜日発行>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
発行/ インフォトップ< http://www.infotop.jp/ >
運営会社/ 株式会社ファーストペンギン
お問合せ/ http://support.infotop.jp/customer.php
〒151-0053 東京都渋谷区代々木一丁目35番4号 代々木クリスタルビル5階
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━